emiのNZ旅行記

⑤アカロア

IMG_5392以前から行きたくても行けなかったかった美しい小さな港町アカロア

可愛い灯台。IMG_5384

街並みも美しくおとぎの国のような可愛い町で、お散歩にはもってこいの港町です。夕暮れも綺麗でうっとりしました。IMG_5381

 IMG_5366

 アカロアにはイルカツアーがあるので今回はとても楽しみにしていました。NZでは犬がイルカの声を聴き案内してくれます。羊だけではなく役に立つ賢い犬が多いので驚きました。

 

 

NZ④ 湖で泊まる

テカポ湖に泊まるべく宿を探しましたが、人気で宿が取れずお隣のプカキ湖に別荘を借りました。人気のない1軒屋で大自然だけが贅沢に広がっています。

IMG_5339IMG_5348

 

朝日を見ながら庭でヨガをして最高の贅沢を満喫しました。ただ、そこら中にウサギの糞が…。

天敵がいないNZでは野ウサギも伸び伸びと幸せそう。IMG_5263

    そして再びテカポ湖に戻りトイレタイム。

IMG_5327

 公共のトイレは最新式なのでマゴマゴしましたが、綺麗です。

明日は美しい港町のアカロアに向かいます。

NZ③ 美しい湖と山

テイカポ湖はティマルから3時間ほどなのですが、道がクローズされていて思ったより時間がかかりました。

取引先の奥さんお勧めの美しい場所「Astro Cafe」に行き素晴らしい景色を堪能できたのは

とても幸せでした。IMG_5316

この場所は大学の天体観測場もあり、夜は素晴らしい星空が見えるそうです。

 

IMG_5312

道中スーパーマーケットに寄り、食料を買い込みいよいよマウントクックに向かいます。この日は晴天でマウントクックが美しいく見えてラッキーでした。

 IMG_5241IMG_5268

 

 

 

NZ② 冬から夏へ

日本の大雪に出発。クライスチャーチは夏、しかし湿度がないので爽やかで気持ち良いです。空港の前には芝生にくつろげる椅子?がありリラックスできるようになっているのはさすがです。IMG_5197

これから、レンタカーを借りて取引先の工場見学。その後、抹茶の振る舞いをして文化交流。夕食は私だけベジタリアンメニュー。結構ボリュームがあり美味しいのです。

ワインもNZのは白が美味しいですよ。IMG_5206

NZの夏は夜の11時ごろまで明るくてびっくり!

明日は養蜂家の多い、マウントクックを目指して出発です。

NZ① 波乱の出発

1月の東京地区が大雪の日にNZに出発する予定。ところが、雪で伊丹から成田空港に飛行機は飛ばず。急遽、羽田空港に変更して18時30分発の飛行機に乗るべく、東京に向かいました。

東京は電車もバスも不確か。幸いにして羽田から成田空港行きのリムジンバスが動き出したところ、リムジンバスに飛び乗り羽田空港へ

老骨に鞭打ち、やっと空港カウンターに17時到着。

すれすれセーフと思ったのですが、前日からの大雪で飛行機に乗れなかつた方優先とのこと、残念無念次の日の朝10時発の臨時便に乗るように言われてしまいました。空港は大混乱。

IMG_5184

翌日は早朝空港に行き、臨時便に乗りオークランドには夜中に着きました。翌朝4時にホテルを出て6時発のクライスチャーチへと朝日を見ながら向かいました。

IMG_5195

今回の旅は波乱の出発でくたくたです。

NZ最後の日

オークランドでは偶然NZでご一緒だった駐在員の方と

お会いしてランチをご一緒するという幸運に恵まれました。

 

そのご夫妻は毎年、オークランドに1ヶ月ほど滞在してゴルフ三昧だそうです。

しかし、安かったゴルフも最近高くなってきたと話されていました。

 

この後、オークランド大学やデコレーションケーキのような裁判所(写真)辺りを散歩してホテルへ

オークランド2

 

23時に出発の飛行機に乗るので、それまでホテル近くの船着き場でのんびり・・・。

港は憩いの場所になっていて、アベックも多いのですが子供達が遊んでいました。

 

この国は公園でも非常に子供に配慮されていて、人に優しい国だと思います。

写真の船着き場のベンチも、身体に触れるところは木で作られ寝ることもできる

すぐれもの!  デザインも素敵でさりげない優しさに感激しました。

 

今回の旅、最後までご覧くださいましてありがとうございました。

オークランド1

変わるオークランド

オークランドでは初めてスカイタワーに登り観光客気分を満喫しました。

インドからの団体客が沢山きていて賑やかでした。

 

タワーは186mの高さでオークランドの街全体が見渡せます。

オークランド3

 

オークランドも建物が増えましたねぇ~。

街を歩いていても、東洋系の人々が多くてNZではないみたいでした。

最近は飲食店街もチャイナタウン化してきたようで、変化は激しいです。

オークランド2

ロトルアのエネルギー

ロトルアでは湖畔近くのポリネシアン・スパに入浴しました。

12年前は温泉の質も料金もベストでしたが、今は残念・・・。

 

そこで、次の日はワイマング火山渓谷にハイキングに出かけました。

神秘的なシダ原生林をハイキングすると、湯気が立ち上る湖が見えてきます。

入場料は遊覧船代も入れて1人7千円ぐらい、シルバー割引もあります。

ロトルア2

 

4時間程度のコースですが、疲れたらバスに乗ることもできます。

温泉の流れる川や温泉の湯気が立ち上るトルコブルーの湖など、興味深い

ハイキングが出来るのでとても楽しめました。

終点のロトマハナ湖は遊覧船が出ていて、吹き出した温泉も見ました。

こちらは、入場料が高くても値打ちがありお勧めスポットでした。

ロトルア1

温泉の町 ロトルアへ

海辺のハイピアを後にして、温泉の町ロトルアへ

5時間余り時速100kmのドライブです。

但し、市街地は50kmになるので、合理的です。

 

途中、ロードオブ・リングの映画で有名なホビット村のあるマタマタへ

町のインフォメーションセンターからツアーが出ていました。

今回は高額なツアーなのでパスしてロトルアに向かいました。

ロトルア3

 

ロトルアは日本の熱海のような所で、町のマンホールからは湯けむりが

上がっていました。ここでは、露天ぶろ?付きモーテルに宿泊しました。

24時間温泉に入れるので快適でしたね。

おまけにジェットバスになっていました。

ロトルア1

 

ニュージランドではIHコンロはありません。(電磁波の心配はなし)

電気コンロはご飯が美味しく炊けるので、my味噌・醤油持参の私は大好きです。

モーテルは調理器具や食器類が揃っているので便利ですねぇ~。

ロトルア2

ケイケリ

パイヒアの近くにあるケリケリのオーガニツク紅茶の製造者に会いに行き

朝のバザールにも出かけました。

ここは近くの製造者が集まり、農産物やチーズ・蜂蜜など特産品を販売しています。

飲食のスペースもあり、オーガニツクの生ジュースや焼きたてのパンも食べました。

朝市

 

午後からは車で15分ぐらいにある、ワイタンギ条約を記念して建てられた「条約記念館」に行きました。

マオリの人々にイギリスの主権を認めさせた場所で複雑な気もしますが・・・。

 

敷地は広くマオリの集会場やカヌーハウスがあります。

カヌーハウスには35mの木の美しいカヌーがあり、その横に立つ私は

マオリの人になったみたいで懐かしい気がしました。

ワイタンギ

  • マヌカハニーお試し割引
  • 砂糖不使用 マヌカロゼンジ
  • やみつきマヌカナッツ
  • マヌカハニーグラノーラ
  • 巣蜜をそのままコムハニー
  • ニュージーランドオーガニックティー
  • 送料無料ギフト送料無料ギフト
  • 楽天市場店楽天市場店
  • YAHOOショッピング店YAHOOショッピング店
  • 初めてご利用の方へ お支払いについて初めてご利用の方へ お支払いについて
  • 7,000円以上お買い上げで全国送料無料 お届けについて7,000円以上お買い上げで全国送料無料 お届けについて

お知らせ

スタッフブログ

代表ブログ

emiのつぶやき emiのつぶやき

営業日のお知らせ

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

 …休業日

MENU